Blog 社長写真

 

ビハール州の男性が就寝中に毒蛇に噛まれた!!

この辺りの蛇はかなりの猛毒なのか…、
彼はもう自分が生き残れないと悟る。

さっさと病院に連絡するとかドラマみたいに毒を吸い取って吐くとか試したんかどうか…

死を覚悟した彼は、
寝ている妻の手を取った。

彼の最期の望みは最愛の妻と一緒に死ぬことであった。

事件は今月ビハール州サマスティプール(Samastipur)地区で起こった。

毒蛇が彼を噛んだ時、
ビルシングプール(Birsingpur)村の夜更けに、
一匹の毒蛇がシャンカール・ライ(Shankar Rai)さんの家に忍び込んだ。

シャンカールさんはぐっすり眠っていた。

突然の衝撃。
目を覚ました彼は自分の蛇の毒牙にやられ、深刻な状態であることに気づく。

その瞬間、シャンカールさんは感情的になった。

もう無理だと気づいた彼は、
愛する妻のアミリ・デヴィ(Amiri Devi)さんの下に向かい、
「この世界を一緒に出発しよう」と告げ、
彼女の腕を噛んだ。

そして2人は共に意識を失った…。

----------------------------
インドには蛇にまつわるニュースが多いので、取材、撮影してみませんか?
ビハール州の事件もインド人コーディネーターがリサーチします!!
----------------------------

その後、すぐに夫婦は地元の病院に運ばれた。
しかし、死を悟っていた夫のシャンカールさんは
病院に運ばれてすぐに死亡。
妻のアミリさんはなんとか一命を取り止めた。

後の取材でアミリさんはこう語った。

「夫は私と一緒に死ぬことを願っていた。
死んだ後にもまた出会うはずだったが、
彼の最後の望みは叶わなかった。
彼は私をとても愛していたので、私の腕を噛む前に一緒に死にたいと言った。
だからそんな彼を受け入れたのです」

なんとも深い愛情で結ばれた2人…。
なんとか死を選ぶのではなく2人で生きる道を選んでほしかったですけど、
インドではまだまだ日本では信じられない出来事がたくさんありますね。

----------------------------
インドの仰天ニュースや時事ネタ・ニュースの取材、撮影してみませんか?
リサーチからロケハン、撮影、通訳もインド人コーディネーターがサポートします!!
----------------------------