Blog 社長写真

 

インド・チャンディーガル出身の101歳のインド人女性が
ニュージーランドで開催されていた中高年齢者のためのスポーツの国際大会に出場し、
100m走で金メダルを獲得しました。
メディアは彼女の地元にちなんだ「チャンディガルの奇跡」との見出しを打ち、
この偉業をたたえています。

4月24日に行われたワールドマスターズゲームズの
100歳以上のグループでたった1人の出場者であった、
マン・コー(Mann Kaur)さんは100mを1分14秒56で完走し、
見事金メダルに輝きました。

昨年、バンクーバーで行われた同大会にも100歳で参加したコーさん。
その時も金メダルを獲得し、1分21秒の記録で世界最速の100歳と伝えられていました。

----------------------------
チャンディーガルの奇跡、マン・コーさんをを取材してみませんか?
インドでのロケ、インタビューのアポ取りはサプタムがサポート致します!!
----------------------------

コーさんの陸上人生は93歳から始まりました。
故郷のチャンディーガル(Chandigarh・パンジャブ州とハリヤナ州の州都)で
79歳の息子とともに毎晩トレーニングをしています。
食事にも厳しい息子さんと共にこれまで多くの大会でメダルを獲得してきました。

息子のグルデーヴ(Gurdev)さんはこう語ります。
「母はスタートの際、スターターの合図に反応するのが遅かったので、
今回の大会に向けてタイミングを合わせるトレーニングをしてきました。
そして最後の数日間は背骨を痛めていましたが、
スタートもうまくいって完走できた今、彼女をすべてを忘れて最高に幸せです」

----------------------------
世界最年長のスプリンターの故郷チャンディーガルで陸上の撮影をしてみませんか?
インドの超人・偉人のリサーチやアポイントも弊社にご相談ください!!
----------------------------

コーさんの参加自体が、若い世代のモチベーションをあげました。
会場からの声援に応えるかのように、
ゴール後コーさんは完走を祝福するダンスで金メダルを祝う余裕も見せました。

インタビューでは
「私はまだまだ走りますよ。今後も大会に参加するつもりです。
そしてインドに戻ったらみんなにメダルの報告をするのを楽しみにしています」

彼女が大会に出続ける限り記録は更新されます。
人はいくつになっても何でも始める事ができる、
世界一にだってなれる!
こんな素敵なことを世界中に教えてくれたコーさん。
いつまでも元気で活躍してほしいですね。 

----------------------------
弊社はデリー在住の日本人スタッフとインド人からなる撮影コーディネート会社です!
リサーチからロケハン、撮影までサプタムにお任せください!!


----------------------------