Blog 社長写真

 



「バラナシ(ベナレス)雑誌取材コーディネート」


雑誌取材コーディネート、撮影コーディネートの為 聖なる地 バラナシに行ってきました。
バラナシはインド東部、バラナシの東側にガンジス川が流れています。
母なるガンガーとも言われていますが、インド人にとって ガンジス川はとても大切なのです。ライフライン同様です。久々に来られて光栄でした。
”バラナシロケ”


ガンガーの周りの生活はとても 賑やかです。お祈りをするために必要な物を売っている店お土産屋さん、神様の置物など
店も賑わっています、バラナシは昔から 勉学の中心地で王家の子供などはバラナシに 勉強をしに行っていたそうです。有名な
バラナシヒンドゥー大学(BHU)があります。
”バラナシ”


インド全国から、仕事リタイアして バラナシガンガー沿いに来ます。
生活することができるように 建物があります。(Mukti bhavan)
年配の方達は この建物で、バラナシで死ねることを 楽しみに待って暮らしているのです。
バラナシで人生の最後を迎えると 輪廻転生から抜け出し 天国に直接行けると信じているそうです。
亡くなった方の遺体は 火葬され灰、骨は家族によって ガンガーに流されます。
”バラナシロケ”


日の出の時間、大きな鐘の音とともに太陽を眺めながら沐浴する人。この鐘の音と沐浴の光景を見るとガンジス川に居るんだと、改めて思う。
”バラナシロケ”


今回ビジネスインタビュー、雑誌取材コーディネートの仕事でした。
バラナシの生活の様子、ガンガー撮影、沐浴している人などに目を向けておりました。
今回バラナシは狭い道のビルを壊し 道路を広くする工事をやっていた。
ガンガーの周辺も変わっていくのでしょうか。。
”バラナシ”