Blog 社長写真

Kumbh Mela

ガンジス川とヤムナー川が合流するアラハバードは、ヒンドゥー教の重要な聖地。

ヒンドゥー教の天地創造神話『乳海攪拌』では、神々が秘法がつまった壷を楽園に運ぶ途中、12日間に4ヶ所でその壷を置いて休み、不老長寿の霊薬「アムリタ」の雫をこぼしていった場所がアラハバードを始めとするクンブ・メーラが行われる4つの聖地とされています。

サンスクリッド語、もしくはパーリ語で、ヒンドゥー教におけるヨーガの実践者や放浪する修行者の総称で、あらゆる物質的・世俗的所有を放棄し、肉体に様々な苦行を課すことや、瞑想によりヒンドゥー教における第四かつ最終的な解脱を得ることを人生の目標としています

期間中に沐浴をすると解脱(モクシャ)が得られる最高の時間が占星術によって決められており今年は3月10日まで行われております。


私数年前からこのクンブメーラを心待ちにしておりました。

着いてみると覚悟はしておりましたが人人人。

99%インド人といった具合です。(個人的な予想)それ位インド人が多くどこにでもいる日本人ですが1人しか遭遇しませんでした。

そしてメインの2月10日

朝5時にガンジス川目指しすさまじい混雑にインドパワーを肌で感じました。 

川岸には沐浴した人を引き上げる警官も待機しておりました。

皆さん必死で沐浴をしその後は達成感でとてもテンションがあがっております。

ババジーもメーラに大集合です。人がたくさん集まっていたのは右腕40年間あげたままのババジでした。

世界最大規模の宗教行事。あつまる方もやはりその名の通りでございます。

行った方しか感じとれない素晴らしい時間がまってるはずです。

是非是非皆様も訪れてみて下さい。

次回のこの大規模なメーラは12年後ですよ

 

インドの番組撮影、CM、コーディネーター、おもしろネタ、インドに関する撮影はお任せ下さい。

SAPTAM INTERNATIONAL